フォンダンショコラ

ベルギー王室御用達Galler(ガレー)のチョコレートを贅沢に使い焼き上げたフォンダンショコラです。使用しているチョコレートは、カカオ含有率70%。他にはないフォンダンショコラをお届けいたします。

ガレーとは

ジャン・ガレーはパティシエの家系に生まれました。

子供時代は、彼の祖父が1930年に創業したお菓子店の手伝いが大好きでした。

その後もお菓子作りに対する情熱を持ち続け、16歳でチョコレート作りを始めます。

知識を深めるため、また新たなテイストの探求のため

スイスのバーゼルでパティスリーを勉強した後、

パリのガストン・ルノートルの元で修行します。

1976年、21歳の若さでベルギー、リエージュにショコラティエとして独立し、

自身のブランド 「ガレー」を立ち上げます。

41年経った今でも、創業当時のガレーのチョコレートへの想いは受け継がれています。

フォンダンショコラ

fondant(フォンダン)は溶けるという意味。

中にたっぷり贅沢に入ったガレーのカカオ70%のクーベルチュールが口いっぱいに広がります。

王室御用達カカオ70%クーベルチュール


Gallerのフォンダンショコラは、粒チョコ等に使用しているチョコレートと同じクーベルチュールを使用しております。カカオバターが豊富なクーベルチュールを使っているので、他では味わえない濃厚で繊細なフォンダンショコラとなっております。

チョコレート使用量20%


Gallerのフォンダンショコラは、通常のフォンダンショコラよりも多くのチョコレートを使っています。とろけるチョコレートが多い分、温めるとクシャッと潰れやすくなっておりますので、10秒〜20秒程度温めてお召し上がりください。